iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。iOSアプリを作成するのに欠かせない主要フレームワークであるFoundationとUIKitを解説したリファレンスブック。それぞれのフレームワークに関して、「どんなメソッドがあるか?」「どんなキーワードで検索すれば目的のものが見つかるか?」という場合に使えることを目指しています。最初のChapter01は「iOSのプログラム概要」として、iOSとObjective-Cのプログラミングの基本を解説しています。それに続く前半のChapterは、Foundationフレームワークの解説。Foundationフレームワークは、文字や数字・日時・データなどの情報、そしてそれらをまとめて扱うコレクション、ファイル管理やネットワーク通信をカバーしている、どちらかというと「縁の下の力持ち」的な役割を持っています。それだけではなく、テキストの解析技術である形態素解析、アプリケーションの国際化に必要なロケール情報、XMLやJSONのパーサー、正規表現を使ったテキスト検索など、アプリケーション作成に有用なクラスもあります。後半のChapterは、UIKitフレームワークの解説です。 UIKitは、ナビゲーション、タブバー、ツールバー、テーブルビュー、ボタンなどなど、洗練されたユーザインターフェイスをアプリにもたらします。画面表示やユーザとのインタラクションなど、iOSアプリを開発するために不可欠なクラスばかりで、Foundationフレームワークと並ぶiOS SDKの基幹技術です。UIKitフレームワークを理解できれば、自分が思い描くiOSアプリを自由自在に開発できるはずです。iPhone/iPadアプリ開発者必携の1冊です。書籍中に掲載したサンプルコードはダウンロード可能。■CONTENTSiOSのプログラム概要/データタイプ/コレクション/イベントハンドリング/ファイル管理/ネットワーク/アプリケーション・ビューコントローラ/ビュー・コントロール/ナビゲーション・テーブルビュー/タブバー・ツールバー/ジェスチャ認識・ユーザイベント/デバイス情報・表示属性
続きはコチラ



iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】「公式」はコチラから



iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】


>>>iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】を取り揃えています。iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】は3291円で購入することができて、iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】を勧める理由


「アニメにつきましては、テレビで視聴可能なものだけ見る」というのは少し古い話だと言うしかないでしょう。どうしてかと言えば、無料アニメ動画などをWeb上で楽しむという形が一般化しつつあるからです。
幼少期に楽しんだ思い出のある漫画も、BookLive「iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】」として読めます。小さな本屋では取り扱っていない漫画もたくさん見られるのが魅力なのです。
時間を潰すのに最適なサイトとして、注目されているのがBookLive「iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】」なのです。本屋まで行って欲しい漫画を購入しなくても、スマホのみで誰でも読めるという所がメリットです。
「連載という形で販売されている漫画を読むのが楽しみなんだ」という方にはニーズがないと言えるサービスです。ところが単行本出版まで待って買い求めると言われる方にとっては、購入前に無料漫画にて内容を試し読みできるのは、本当に有益なことだと思います。
「小さいスマホの画面では読みにくいのでは?」という様に不安視する人も見られますが、実際にBookLive「iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】」を入手しスマホで読むと、その利便性に驚く人が多いのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】の概要

                              
作品名 iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】ジャンル 本・雑誌・コミック
iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】詳細 iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】(コチラクリック)
iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】価格(税込) 3291円
獲得Tポイント iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ