日本の食と酒 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の日本の食と酒無料試し読みコーナー


日本人は何を食べていたのか。本書は京都・山科家の日記や奈良・興福寺の文書をひもとくことで、中世の公家と僧侶の食生活を再現し、その背景をなす製法の歴史へと接近する。中世から近世にかけて日本酒としてのかたちを整えていく酒。醤(醤油)、味噌、納豆といった大豆発酵食品……。日本の食文化を最も特徴付ける発酵技術と発酵文化の歴史を追い、その原点に迫る。これが日本食の原型だ! (講談社学術文庫)
続きはコチラ



日本の食と酒無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


日本の食と酒「公式」はコチラから



日本の食と酒


>>>日本の食と酒の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本の食と酒の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は日本の食と酒を取り揃えています。日本の食と酒BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると日本の食と酒は972円で購入することができて、日本の食と酒を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで日本の食と酒を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)日本の食と酒を勧める理由


「出先でも漫画に没頭したい」と言う方にオススメできるのがBookLive「日本の食と酒」だと言っても過言じゃありません。漫画を肌身離さず持ち歩くこともなくなりますし、鞄の荷物も減らすことができます。
「連載形式で発刊されている漫画を読みたいんだ」と言われる方には無用の長物かもしれません。だけど単行本になるのを待って買い求めると言われる方にとっては、前以て無料漫画で中身を確認できるのは、本当に役立ちます。
ショップでは、展示スペースの関係で本棚における書籍数に制約がありますが、BookLive「日本の食と酒」だと先のような問題が起こらないため、発行部数の少ない作品も販売することができるのです。
来る日も来る日も新しい漫画が追加されるので、毎日読もうとも全部読了してしまうなんて状況にならないというのがコミックサイトの特徴です。もう書店では扱っていないマイナーな作品も閲覧可能なのです。
BookLive「日本の食と酒」は持ち運びに便利なスマホやノートブックで読むことができて、非常に重宝します。ちょっとだけ試し読みした後で、本当にそれをダウンロードするかどうかの結論を下すという人が増えているようです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







日本の食と酒の概要

                              
作品名 日本の食と酒
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の食と酒ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の食と酒詳細 日本の食と酒(コチラクリック)
日本の食と酒価格(税込) 972円
獲得Tポイント 日本の食と酒(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ