鉄道トリビア 1両目 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の鉄道トリビア 1両目無料試し読みコーナー


鉄道には、ファンだけではなく、ふだん鉄道を利用している人も「これはなぜ?」と思うことがあるはず。そんな鉄道の秘密を徹底的にご紹介。■CONTENTS第1回 銀色の通勤電車が増えた理由第2回 何のために線路に石を敷くのか第3回 『JTB時刻表』1000号は、999号のようでやはり1000号なのだ第4回 駅の非常通報ボタンを押すとどうなる?第5回 通勤電車の端の窓、他の窓より小さいって知ってた? そしてその理由は??第6回 日本で唯一! 地下鉄に踏切があるのを知っている?第7回 神奈川・湯河原の西村京太郎記念館では今も「事件」が起きている!?第8回 電車の「ガタンゴトン、ガタンゴトン」という音が消えた?第9回 全長200m以上の「ロングレール」はどうやって運ぶの?第10回 東海道新幹線は同じ形式でも2種類ある!第11回 JR東海の特急電車には、JR東日本の線路を通らずに新宿へやってくる電車がある第12回 つくばエクスプレスには「快速運転するエスカレーター」がある第13回 線路幅は違うのに……実は、京浜急行とJR横須賀線の線路は繋がっている第14回 たった290円で新幹線車両に乗車できる区間がある第15回 いまも広島で、被爆した電車が現役で頑張っている第16回 渋谷の忠犬ハチ公像が見つめるアオガエルの正体第17回 九州で、現役力士の名前が由来の特急列車が走っている第18回 浜松町駅のホームに立つアイツ、実は月ごとに着替えている第19回 特急列車が特急列車を追い越す……実はJR在来線では珍現象第20回 山手線原宿駅にある未使用のホーム、いつ使う?第21回 山手線はチンチン電車!? - 電車の運転席から聞こえる「鈴の音」のナゾ第22回 「山手線、ホントはまるくない」説に鉄道ファンがこだわる理由第23回 「1番線」「2番線」……はどうやって決める?第24回 一都市に2つの地下鉄事業者があるのは東京とソウルだけ第25回 昔の山手線がチョコレート色だった理由は蒸気機関車にあり第26回 京浜東北線と山手線の併走区間、どっちが速い?第27回 寝台特急「北斗星」に……344回も乗った人がいる!第28回 シンデレラエクスプレス発車時の「気まずい45秒」第29回 特急用車両で運行するおトクな普通列車がある第30回 羽田空港の地下に、JR在来線の線路がある第31回 10番線の隣が20番線!? 東京駅のホーム番号が不規則な理由第32回 東海道新幹線と東北新幹線の直通計画があった第33回 新大阪駅は「3番線」から「10番線」まで欠番になっている!?第34回 日本一運賃が安い「北大阪急行電鉄」に存在する謎のトンネルとは?第35回 駅のホームにあるバス停留所のマーク、 これは何を示すのか?第36回 お客さんが乗ったり降りたりするための扉がない電車がある第37回 都電荒川線の電車は誰でも「1両まるごと貸し切り」できる第38回 離れているのになぜ? - 高崎線のトラブルで総武線が遅れる理由第39回 電車についている“よじ登り対策”という部品、対象は人ではなく……??第40回 全国版時刻表の重さは1kg以下に制限されている他10話を収録。
続きはコチラ



鉄道トリビア 1両目無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鉄道トリビア 1両目「公式」はコチラから



鉄道トリビア 1両目


>>>鉄道トリビア 1両目の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鉄道トリビア 1両目の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鉄道トリビア 1両目を取り揃えています。鉄道トリビア 1両目BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鉄道トリビア 1両目は205円で購入することができて、鉄道トリビア 1両目を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鉄道トリビア 1両目を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鉄道トリビア 1両目を勧める理由


BookLive「鉄道トリビア 1両目」を積極的に使えば、部屋に本棚を置く必要は全くなくなります。加えて、新刊を買うために書店に足を運ぶのも不要です。こうした背景から、使用する人が増えているようです。
今流行りの無料コミックは、スマホやタブレットがあれば読めます。バスなどでの通勤途中、昼休み、病院や歯医者などでの順番が来るまでの時間など、空き時間に気軽に楽しむことが可能です。
子供の頃から本になったものを買っていたといった方も、電子書籍を利用し始めた途端、普通の本には戻れないということが多いとのことです。コミックサイトも色々ありますので、必ず比較してからチョイスすることが不可欠です。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が急増するのは当然です。本屋とは違って、人の目にビクつくことなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍の良い所だと言って間違いありません。
書店には置かれないような大昔の本も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップの中には、40代50代が若い頃にエンジョイした漫画も結構含まれているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







鉄道トリビア 1両目の概要

                              
作品名 鉄道トリビア 1両目
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鉄道トリビア 1両目ジャンル 本・雑誌・コミック
鉄道トリビア 1両目詳細 鉄道トリビア 1両目(コチラクリック)
鉄道トリビア 1両目価格(税込) 205円
獲得Tポイント 鉄道トリビア 1両目(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ