帰りたかった家 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の帰りたかった家無料試し読みコーナー


10歳で経験した両親の離婚。その3年後に訪れた父の死は「母には安堵感、私には悲しさ」を残した。厳格な祖父露伴、母文と暮した逃れようのない小石川の家。そして優しい父が待つ、ひたすら帰りたいと願ったもうひとつの幼い日の家。気品溢れる文章で、昭和初期の東京の息づかいとともに綴る自伝的長編エッセイ。(講談社文庫)
続きはコチラ



帰りたかった家無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


帰りたかった家「公式」はコチラから



帰りたかった家


>>>帰りたかった家の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)帰りたかった家の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は帰りたかった家を取り揃えています。帰りたかった家BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると帰りたかった家は540円で購入することができて、帰りたかった家を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで帰りたかった家を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)帰りたかった家を勧める理由


新しいものが出る度に書店に行くのは時間の無駄遣いとなります。とは言っても、数冊まとめて買うのは退屈な内容だったときの心理的ダメージがデカいです。BookLive「帰りたかった家」なら1冊ずつ購入できて、失敗知らずです。
老眼が悪化して、目の前にあるものがぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家にとって、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは画期的なことなのです。フォントの大きさを変更できるからです。
ほぼ毎日新作が追加になるので、いくら読んだとしても読みつくしてしまう心配など全く不要というのがコミックサイトの特徴です。本屋には置いていないようなマイナーな作品も閲覧できます。
コミックを読むなら、コミックサイトが一押しです。買うときの決済も超簡単ですし、新しくリリースされる漫画を買いたいがために、あえて売り場で事前予約を入れることも不要になるのです。
店舗では、展示場所の関係で並べることができる書籍数に限度がありますが、BookLive「帰りたかった家」の場合はこういった限りがないため、アングラな物語も販売することができるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







帰りたかった家の概要

                              
作品名 帰りたかった家
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
帰りたかった家ジャンル 本・雑誌・コミック
帰りたかった家詳細 帰りたかった家(コチラクリック)
帰りたかった家価格(税込) 540円
獲得Tポイント 帰りたかった家(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ