はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のはじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える無料試し読みコーナー


「憲法は国民が守るもの」と教えられることが多い日本の憲法教育。しかし、立憲主義の本質からいえば、憲法は国家権力の暴走を縛るためのものである。このような憲法の基礎知識を踏まえつつ、憲法学者・水島朝穂が、そもそも憲法とは何か、また、“ここだけは変えてはならない一線”とは何かを考察。さらに、自民党の提案した「日本国憲法改正草案」や、読売新聞の憲法に関する意識調査などにも言及しながら、改憲議論の何が問題かを指摘する。憲法について深く知るための、必読の書!【目次】プロローグ――憲法改正を語るまえに/早稲田大学法学部「水島ゼミ」について/第一章 憲法とは何か/第二章 自衛隊と国防軍、違うのは名称だけではない?/第三章 統治について――二院制は必要か?/第四章 人権を制限する憲法改正とは?/第五章 憲法条文の読み解き方/エピローグ――憲法改正の「作法」/あとがき
続きはコチラ



はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える「公式」はコチラから



はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える


>>>はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)ははじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるを取り揃えています。はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとはじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるは680円で購入することができて、はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンではじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるを勧める理由


「全てのタイトルが読み放題であれば、どんなに楽しいだろう」という利用者目線の発想を元に、「月に固定額を払えば購入の度に決済しなくてよい」というプランの電子書籍が生まれたわけです。
読み放題というシステムは、電子書籍業界でしか成し得ることができない言わば画期的とも言える挑戦なのです。購入する側にとっても制作者にとっても、良い面が多いと言うことができます。
電子書籍を買い求めるというのは、オンライン経由で情報を得るということなのです。サービス提供会社が破綻してしまうようなことがあると利用することができなくなるので、間違いなく比較してから心配のないサイトを選ぶようにしましょう。
楽しめそうかどうか悩むような漫画がある場合には、BookLive「はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える」のサイトでお金のかからない試し読みを有効活用する方が確実です。ちょっと読んでもう読みたくないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。
スピーディーにダウンロードしてエンジョイできるというのが、無料電子書籍が評価されている理由です。ショップまで出掛る必要も、オンラインにて購入した本を配達してもらう必要もありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるの概要

                              
作品名 はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考えるジャンル 本・雑誌・コミック
はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える詳細 はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える(コチラクリック)
はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える価格(税込) 680円
獲得Tポイント はじめての憲法教室――立憲主義の基本から考える(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ