ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4無料試し読みコーナー


2000年に一橋大学イノベーション研究センターと東洋経済新報社との提携で創刊された『一橋ビジネスレビュー』は、日本の理論的・実証的経営学研究をオールジャパンの研究陣で発信し、現実のビジネスと研究者の学界をつなぐことをめざした季刊の経営学雑誌です。 この電子ブックシリーズは、本誌の名物コーナー「ビジネス・ケース」を切り出したものです。ビジネス・ケースとは、重要な局面にある企業や事業の状況を、ポイントを絞りつつも細かく描写することにより、経営の本質を理解するための教材です。ハーバードなど欧米の有名校をはじめ、多くのビジネススクールでは、ケースを用いて経営をシミュレートして理解するという「ケース・メソッド」が多く用いられています。 『一橋ビジネスレビュー』は、日本において企業ケースを1つの著作物として投稿ベースで受け入れている唯一の学術雑誌です。そのケースのほとんどは、学術研究の副産物として記述されたもので、詳細なフィールド調査に基づいています。 これらの成果としての本ビジネス・ケースは、ビジネススクールの講義や企業の研修で広く利用されているほか、独習用としても、本ケースに含まれる本質的な課題や対策を読み解く格好の教材にもなるでしょう。もちろん、企業の開発やイノベーションのストーリーを知るための読み物として、あるいは、企業や産業を知るための資料としても活用いただけると思います。何度か読み返し、その内容と格闘することによって、読者の皆さんそれぞれに、多くの価値を引き出していただければ幸いです。●本ビジネスケースの概要● パナソニックは、1974年に国内初のIH調理器の商品化に成功した。同社は、さまざまな技術的課題を乗り越えて市場を切り開きながら、35年以上にわたって技術開発と商品化を継続させてきた。 現在、国内の白物家電市場が成熟するなかでも、ユーザーの高い満足度を背景に、IH調理器の市場は拡大している。本ケースでは、なぜパナソニックが他の企業以上に活発に、しかも長期にわたりIHを商品化し技術を蓄積し続け、IH調理器事業においてリーダーの地位を維持できたのかを明らかにする。【主な内容】
続きはコチラ



ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4「公式」はコチラから



ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4


>>>ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を取り揃えています。ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4は540円で購入することができて、ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を勧める理由


マンガの売上は、時間経過と共に減っている状況です。今までと同じような販売戦略に捉われず、宣伝効果の高い無料漫画などを展開することで、利用者の増加を目論んでいます。
漫画と言えば、「若者向けに作られたもの」だと思い込んでいるのではありませんか?だけども今はやりのBookLive「ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4」には、40代以降の方が「青春を思いだす」と言ってもらえるような作品もどっさりあります。
コミックサイトも相当数運営されていますから、比較して自分に適したものを見つけ出すことがポイントです。そういうわけで、手始めに各サイトの優位点を把握することが欠かせません。
「小さいスマホの画面では読みにくいのでは?」と疑念を感じる人も見受けられますが、そういった人でもBookLive「ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4」をDLしスマホで閲覧すれば、その機能性に驚くはずです。
購入する前に中身を確かめることが可能であれば、読んでしまってからつまらなかったと後悔することが少ないはずです。本屋さんで立ち読みをするときのように、BookLive「ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4」においても試し読みをすれば、漫画の中身を確かめられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の概要

                              
作品名 ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4ジャンル 本・雑誌・コミック
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4詳細 ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4(コチラクリック)
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4価格(税込) 540円
獲得Tポイント ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ