暁のイージス(5) 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の暁のイージス(5)無料試し読みコーナー


▼第41~43話/明日への帰還(III~V)▼第44話/静かなる嵐▼第45話/蝶は舞い降りた●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻子と右腕を“蝶”に奪われた元警視庁SAT隊員。鋼鉄の義手をつけ、闇の世界に生きる“護り屋”となる)、蝶(バタフライ。雁人の全てを奪った国際指名手配中のテロリスト。その手で十字の傷を刻まれた者は、必ずテロリストになると言われ“テロリスト・メイカー”と呼ばれる)●あらすじ/国防総省がカダスに作り上げた極秘収容所“アビス”を脱出した雁人とジーザス。だが、CIAは無人攻撃機を使って執拗に追い、2人は廃墟の街に逃げ込む。CIAの狙いは、雁人らを街にクギ付けとしておき、地上から特殊部隊を送って捕獲すること。そこで2人は、街に廃棄されていた電磁波兵器に目を付け、特殊部隊が来る前に無人攻撃機を撃墜しようと…(第41話)。●本巻の特徴/アビスの最深部から解き放たれた“蝶”は、切り札の“核”をアメリカに仕掛け、決戦の地・東京へと向かう! 雁人と“蝶”、最後の戦いの幕が開く!!●その他の登場人物/アナ・リドル(ティールーム“SIREN ”の主人であり、雁人のマネージャーを務める少女)、甲斐彰一(警視庁公安部外事3課所属。警察官時代の雁人の上司であり、雁人の亡き妻・晴美の兄)、来島ちひろ(雁人の助手。暗殺技術を身につけている)、守渡陽子(南新宿署の女性刑事。最初は雁人を憎んでいたが、やがて心を奪われる)、ジーザス(闇の世界にその名を轟かす伝説の殺し屋。この男に殺される相手はいつも“畜生[ジーザス]!”と叫ぶことからこう呼ばれている)
続きはコチラ



暁のイージス(5)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


暁のイージス(5)「公式」はコチラから



暁のイージス(5)


>>>暁のイージス(5)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)暁のイージス(5)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は暁のイージス(5)を取り揃えています。暁のイージス(5)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると暁のイージス(5)は540円で購入することができて、暁のイージス(5)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで暁のイージス(5)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)暁のイージス(5)を勧める理由


手持ち無沙汰を解消するのに打ってつけのサイトとして、定着してきているのがBookLive「暁のイージス(5)」だと聞いています。わざわざ本屋で欲しい漫画を購入しなくても、1台のスマホがあれば読めてしまうというのが便利な点です。
いつでも無料漫画が読めるという理由で、ユーザーが増加するのは当然の結果です。店頭とは異なり、人の目にビクつくことなく立ち読みすることが可能なのは、電子書籍ならではのメリットだと言っても過言ではありません。
購読しようかどうか迷っている作品があれば、BookLive「暁のイージス(5)」のサイトで料金の発生しない試し読みをするべきだと思います。読める分を見て面白さが分からないと思ったら、買わなければ良いのです。
登録者数がどんどん増えてきているのが今話題のコミックサイトです。数年前までは「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人が主流でしたが、求めやすい電子書籍として買ってエンジョイするという方が増えているようです。
業務が多忙を極めアニメを視聴する時間が捻出できないという人にとっては、無料アニメ動画が好都合です。毎回確定された時間に視聴する必要がないので、空き時間に楽しめます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







暁のイージス(5)の概要

                              
作品名 暁のイージス(5)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
暁のイージス(5)ジャンル 本・雑誌・コミック
暁のイージス(5)詳細 暁のイージス(5)(コチラクリック)
暁のイージス(5)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 暁のイージス(5)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ