鉄子の旅(3) 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の鉄子の旅(3)無料試し読みコーナー


▼第17話/鶴見線オススメ駅巡り~カミムラは悩んでいた~▼第18話/京都・雨のケーブル延暦寺~乗るか、歩くか…Kの悲劇~▼第19話/長野電鉄の魅力を味わう~四部構成・テーマ曲付~▼第20話/冬こそ只見線!~鉄子一行危機一髪!~▼第21話/親子で楽しむ伊豆の旅~フジテレビ笠井アナ、子連れで登場~▼第22話/南東北・横見スペシャル~キクチも納得、究極の驚き~▼第23話/これが北海道だ!前編~「北斗星」で編集長は語る~▼第24話/これが北海道だ!後編~「板切れ」で横見は吠える~●主な登場人物/横見浩彦('61年生まれ。トラベルライター。'95年にJR全駅乗下車を達成した、究極の鉄道好き)、キクチ(このマンガを描いている女性マンガ家。鉄道に興味はない)、カミムラ(このマンガの担当編集者)●あらすじ/『鉄子の旅』編集担当のカミムラは、いくら旅を続けてもまったくかみ合わない(ように見える)横見とキクチとの板ばさみで悩んでいた。このままでは連載終了になってしまうと危機を感じた彼は、今回の鶴見線の旅で、何とかふたりに連載当初の平穏な関係を思い出させようとする。一方、そんなこととは知らない横見とキクチは、いつも通りのペースで旅を進めるが…(第17話)。●本巻の特徴/駅弁に釣られた女性マンガ家が、究極の鉄道好きに日本全国連れ回される、ほぼノンフィクション・コミック第3弾。知られざる『鉄子』誕生秘話から初の2話連結ものまで、鉄ヲタ(鉄道オタク)の核心 (?) に迫る最新刊!!
続きはコチラ



鉄子の旅(3)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鉄子の旅(3)「公式」はコチラから



鉄子の旅(3)


>>>鉄子の旅(3)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鉄子の旅(3)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鉄子の旅(3)を取り揃えています。鉄子の旅(3)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鉄子の旅(3)は540円で購入することができて、鉄子の旅(3)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鉄子の旅(3)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鉄子の旅(3)を勧める理由


「乗車中に漫画本を広げるなんて考えたこともない」という様な方でも、スマホに丸ごと漫画を保存すれば、人の目などを気にすることがなくなります。このような所がBookLive「鉄子の旅(3)」の人気の秘密です。
ここに来て、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが登場し人気を博しています。1冊毎にいくらというのではなく、月々いくらという料金体系を採っているのです。
詳しいサービスは、運営会社によって異なります。従って、電子書籍を何処で買うことにするのかに関しては、比較するのが当たり前だということです。軽々しく決定するのはおすすめできません。
「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の方も多々ありますが、一度でもスマホで電子書籍を読むと、持ち運びの手軽さや購入のシンプルさから何度も購入する人が多く見られます。
店頭では売り物の漫画の立ち読みを抑止するために、ビニールで包むケースが一般的です。BookLive「鉄子の旅(3)」を有効活用すれば試し読みできますので、物語を吟味してから買えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







鉄子の旅(3)の概要

                              
作品名 鉄子の旅(3)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鉄子の旅(3)ジャンル 本・雑誌・コミック
鉄子の旅(3)詳細 鉄子の旅(3)(コチラクリック)
鉄子の旅(3)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 鉄子の旅(3)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ