白兵武者(7) 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の白兵武者(7)無料試し読みコーナー


▼第66話/闇一色▼第67話/身代わり▼第68話/凛の決意▼第69話/道を開く!▼第70話/成すべき願い▼第71話/勝負の続き▼第72話/合図▼第73話/一人対千五百人▼第74話/鬼の城攻め▼第75話/最高の助っ人▼第76話/天守へ●主な登場人物/鳳正之進(最強の“白兵武者”を目指す若者。蝶野から鳳[アゲハ]と改姓)●あらすじ/浅井長政のもとへ輿入れする道中で、お市が殺されてしまった。護衛を務めていた正之進は、信長の命により地獄の責め苦に遭わされるが、そこへ長政から正之進の命乞いを願う書状と一緒に、お市を殺した犯人の首が届けられた。さよが犯人だと知っていた正之進は動揺するが、目の前に置かれた首は見ず知らずの男のもので…(第66話)。●本巻の特徴/正之進のピンチを聞いた凛姫が、はるばる但馬からやってきた! お市にそっくりな凛姫は、自ら身代わりになって浅井に行くことを条件に、正之進の命乞いを信長にせまるのだが…。それを知った正之進は、凛姫の輿入れを阻止すべく、たった一人で稲葉山城を落とす決意を…!!●その他の登場人物/織田信長(尾張領主。自国に白兵戦闘集団を作るため、正之進の心を汚そうと企む)、木下藤吉郎秀吉(信長の家臣。戦場で出会った正之助の人柄と技を見込んでいる)、さよ(正之進の幼なじみ。正之進を想うあまり、夫・春吉を斬って出奔してしまう) 、凛姫(但馬の大名・山名祐豊の娘。おてんばな性格)
続きはコチラ



白兵武者(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


白兵武者(7)「公式」はコチラから



白兵武者(7)


>>>白兵武者(7)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)白兵武者(7)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は白兵武者(7)を取り揃えています。白兵武者(7)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると白兵武者(7)は540円で購入することができて、白兵武者(7)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで白兵武者(7)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)白兵武者(7)を勧める理由


一昔前に読みまくっていた思い入れの強い漫画も、BookLive「白兵武者(7)」として取り扱われています。近所の本屋では取り扱っていない作品もラインナップされているのが人気の理由だと言っても過言ではありません。
無料漫画が堪能できるということで、利用者数が増えるのは当然だと言えるでしょう。書店とは違って、他人の目を意識することなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍の特長だと思います。
購入したい漫画は結構あるけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという人が増えているようです。そういったことから、置き場所をいちいち気にせずに済むBookLive「白兵武者(7)」の使用者数が増加してきているとのことです。
電車移動をしている時などのわずかな時間を使って、無料漫画を読んで自分好みの本を見つけておけば、お休みの日などの時間が取れるときに手に入れて続きを満喫することが簡単にできます。
本屋には置いていないようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップには、中高年世代が若かりし頃に満喫した漫画が含まれています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







白兵武者(7)の概要

                              
作品名 白兵武者(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
白兵武者(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
白兵武者(7)詳細 白兵武者(7)(コチラクリック)
白兵武者(7)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 白兵武者(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ