墨攻(ぼっこう)(10) 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の墨攻(ぼっこう)(10)無料試し読みコーナー


▼第1話/東壁▼第2話/反乱計画▼第3話/間者夫陳▼第4話/偽装工作▼第5話/夫陳の影▼第6話/反乱前夜▼第7話/煙の壁▼第8話/狂壁▼第9話/蘭鋳死す▼第10話/革離捕獲作戦 ●登場人物/革離(城邑防衛を専らとする墨子教団から追われている墨者) ●あらすじ/趙軍では長虎将軍の死によって、新たに3人の将軍が選ばれた。しかし、3人とも東壁の警備を渋り、革離に押しつけようとする。それも、兵を一人も回さず、邑民だけで守れというのだ。東側は高い壁に阻まれてほとんど日が差さず、そこには生活力のない病人や孤児が追いやられていた(第1話)。▼さっそく壁の修理をすることになったが、東の邑民たちはまったく動こうとはしなかった。それどころか、東の邑民をまとめる夫陳は、革離たちに対して不信感を露にする。夫陳が秦軍の間者と知らずに、東の邑民たちは夫陳に扇動されて秦軍が攻めてきたと同時に反乱をおこす計画を立てていたのだ(第2話)。 ●本巻の特徴/東の邑民たちの反乱計画を知った革離たちが捉えられるが、革離の策略により反乱は鎮められ、東の邑民たちが秦軍と戦うために立ち上るまでが描かれている。一方、秦軍からの攻撃を撃退するための作戦により、蘭鋳が負傷、死亡してしまう。 ●その他の登場キャラクター/蘭鋳(第1話)、雲荊(第1話)、娘(第1話)、夫陳(第1話)
続きはコチラ



墨攻(ぼっこう)(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


墨攻(ぼっこう)(10)「公式」はコチラから



墨攻(ぼっこう)(10)


>>>墨攻(ぼっこう)(10)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)墨攻(ぼっこう)(10)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は墨攻(ぼっこう)(10)を取り揃えています。墨攻(ぼっこう)(10)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると墨攻(ぼっこう)(10)は540円で購入することができて、墨攻(ぼっこう)(10)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで墨攻(ぼっこう)(10)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)墨攻(ぼっこう)(10)を勧める理由


コミックと言うと、若者の物というふうにイメージしているかもしれないですね。だけども最近のBookLive「墨攻(ぼっこう)(10)」には、40代以降の方が「昔懐かしい」と口にされるような作品も多くあります。
老眼になったせいで、近いものがぼやけて見えるようになってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、ある意味革新的なことなのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
漫画が好きな事を他人に知られたくないという人が、近年増えていると聞いています。家に漫画を持ち込むことができないというような場合でも、BookLive「墨攻(ぼっこう)(10)」を使えば他人に隠したまま漫画が読みたい放題です。
空き時間を楽しくするのにベストなサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「墨攻(ぼっこう)(10)」なのです。ショップまで行って漫画を買う必要はなく、スマホでアクセスすることで読みたい放題という所が利点です。
数年前に出版された漫画など、お店では取り寄せしてもらわないとゲットできない本も、BookLive「墨攻(ぼっこう)(10)」形態で諸々取り扱われていますので、いつでもオーダーして読み始められます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







墨攻(ぼっこう)(10)の概要

                              
作品名 墨攻(ぼっこう)(10)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
墨攻(ぼっこう)(10)ジャンル 本・雑誌・コミック
墨攻(ぼっこう)(10)詳細 墨攻(ぼっこう)(10)(コチラクリック)
墨攻(ぼっこう)(10)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 墨攻(ぼっこう)(10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ