ネオ・ボーダー(1) 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のネオ・ボーダー(1)無料試し読みコーナー


80年代のバブル絶頂期の時代に、マーケティング社会の行き着く果てを喝破し、絶大な支持を得た『迷走王ボーダー』。20年を過ぎてもなお、青春のバイブルとして奇跡の漫画が、ついに復活。蜂須賀、久保田、木村の名トリオが復活したのは、なんと平安時代末期。作者は作・ひじかた憂峰(狩撫麻礼の別ペンネーム)、画・たなか亜希夫のゴールデンコンビ!!
続きはコチラ



ネオ・ボーダー(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ネオ・ボーダー(1)「公式」はコチラから



ネオ・ボーダー(1)


>>>ネオ・ボーダー(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ネオ・ボーダー(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はネオ・ボーダー(1)を取り揃えています。ネオ・ボーダー(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとネオ・ボーダー(1)は540円で購入することができて、ネオ・ボーダー(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでネオ・ボーダー(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ネオ・ボーダー(1)を勧める理由


スマホやパソコンに漫画を丸ごとダウンロードすれば、本棚の空き具合を危惧するなんて不要になります。先ずは無料コミックから挑戦してみると良さが理解できるでしょう。
マンガの売上は、年々減少傾向を見せているというのが実際のところです。今までの販売戦略に捉われず、料金の発生しない無料漫画などを提示することで、利用者数の増加を見込んでいます。
小さい時に楽しんだ往年の漫画も、BookLive「ネオ・ボーダー(1)」として取り扱われています。地元の本屋では置いていないような作品も山ほどあるのが良いところだと言い切れます。
読み放題プランは電子書籍業界でしか実現できない言わば画期的な挑戦なのです。利用する方にとっても作家さんや出版社にとっても、利点が多いと言っていいでしょう。
試し読みという形で漫画のストーリーやイラストを確かめた上で、納得して買えるのが、ウェブ漫画と呼ばれるサイトのメリットでしょう。支払いをする前にあらすじが分かるので失敗の可能性が低くなります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ネオ・ボーダー(1)の概要

                              
作品名 ネオ・ボーダー(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ネオ・ボーダー(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ネオ・ボーダー(1)詳細 ネオ・ボーダー(1)(コチラクリック)
ネオ・ボーダー(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ネオ・ボーダー(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ