トリガー(4) 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のトリガー(4)無料試し読みコーナー


インパルス・板倉俊之が書いた話題の小説を、迫力のビジュアルでコミック化! 近未来の日本…。日本は国王制となり「射殺許可法」が制定された。各都道府県に1名ずつ配置された「トリガー」たちは、無条件で拳銃を使用することを許可される。それぞれの「トリガー」たちは、己の信念に従い《悪》と判断したターゲットに弾丸を打ち込む!! 第4巻には、漫画版のために板倉俊之が書き下ろした「大阪」「山口」をはじめ「宮城」のエピソードが完全収録。さらにコミックス第1巻に登場した「千葉」のトリガーが再登場するエピソードも掲載。
続きはコチラ



トリガー(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


トリガー(4)「公式」はコチラから



トリガー(4)


>>>トリガー(4)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)トリガー(4)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はトリガー(4)を取り揃えています。トリガー(4)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとトリガー(4)は496円で購入することができて、トリガー(4)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでトリガー(4)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)トリガー(4)を勧める理由


漫画マニアの人にとって、コレクショングッズとしての単行本は大切だということは認識していますが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで見ることができるBookLive「トリガー(4)」の方が使い勝手もいいでしょう。
「大体のストーリーを確認してからでないと購入に踏み切れない」という意見をお持ちの方にとって、無料漫画というのはメリットだらけのサービスだと考えられます。運営者側からしましても、新しい顧客獲得に効果のある戦略だと言えます。
読むべきかどうか判断しづらい単行本があるときには、BookLive「トリガー(4)」のサイトで無料の試し読みを活用すると良いでしょう。少し見て面白さが分からないと思ったら、買わなければ良いのです。
Web上にある通販サイトでは、ほとんど表紙・タイトルの他、おおよそのあらすじしか見ることはできません。けれどもBookLive「トリガー(4)」サイトであれば、内容が分かる程度は試し読みすることもできるのです。
「比較しないまま決めてしまった」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという認識でいるのかもしれないですが、サービスの細かな点については運営会社毎に異なりますので、比較&検討することは意外と重要です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







トリガー(4)の概要

                              
作品名 トリガー(4)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
トリガー(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
トリガー(4)詳細 トリガー(4)(コチラクリック)
トリガー(4)価格(税込) 496円
獲得Tポイント トリガー(4)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ