全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書無料試し読みコーナー


2010年1月、会社更生法の適用を申請し、事実上経営破たんをした日本航空(JAL)の会長兼CEOに、日本政府と企業再生支援機構の強い要請を受けて稲盛和夫京セラ名誉会長が就任。著者も管財人代理・副社長としてこの難題に取り組んだ。JAL再建の切り札となったのが、京セラの経営管理手法「アメーバ経営」だった。その後、JALの業績は、当事者が驚くほど劇的に回復、2013年9月には会社更生法申請からわずか2年8カ月という短期間で、JALは東京証券取引所に再上場を果たした。本書は、アメーバ経営の仕組みと具体的な実践方法を経営者向けに本格的に解説した初めての本。
続きはコチラ



全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書「公式」はコチラから



全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書


>>>全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書を取り揃えています。全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書は1728円で購入することができて、全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書を勧める理由


スマホを使って電子書籍を購入しておけば、電車での移動中やブレイクタイムなど、どんなタイミングでも夢中になれます。立ち読みもできるシステムとなっていますから、本屋に行く手間が省けます。
コミックは、書店で内容を確認して購入するかの結論を下す人ばかりです。ところが、ここ数年はBookLive「全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書」のサイト経由で無料で試し読みして、それを買うか判断するという方が増えつつあります。
無料電子書籍さえあれば、仕事でアポが飛んでしまっても、時間を無為に過ごしてしまうということがなくなるのではないでしょうか?バイトの休み時間やバスなどで移動している時などでも、大いに楽しめると思います。
利用している人の数が著しく増えているのが評判となっているコミックサイトです。これまでは単行本を買うという人がほとんどを占めていましたが、電子書籍形式で買って閲覧するというユーザーが増えています。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が参入していますので、入念に比較してから「どの電子書籍お使用するのか?」を決定するようにしたいものです。本の種類が多いかとか値段、サービスの質などを吟味することが肝になるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書の概要

                              
作品名 全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書詳細 全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書(コチラクリック)
全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ