最後の新人類 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の最後の新人類無料試し読みコーナー


旧人類対新人類の戦い、そしてその末路は…? 幻想SFの名手が贈る短篇集 彼等……新人類と名付けられた種族は、誕生して間もない、未成、未完の存在だった。 現人類を母体とする幼児だった。 しかし、ただの幼児ではなかった。 そのことに―― 現人類の一部支配階級は、すでに気付いていた。 そして、怯え、怖れ、その存在を、ひたすら嫌悪した。 だから……彼等は秘密の協定を地球上に張り巡らし、その新たなる存在を抹殺すべく活動を開始していたのだ。(「最後の新人類」より) 人類の終焉・後を継ぐ者との交代、その不可避のドラマを幻視する多彩な物語群。商業作家デビュー以前の作品である「舌」や「魚」を含め、全10本の短篇を収録。・時の岸辺・魚・家守家の滅亡・フルカネルリの館・スプーン・銀河倶楽部・十夜・仮面舞踏会・舌●川又千秋(かわまた・ちあき)1948年、北海道小樽市生まれ。作家、評論家。慶應義塾大学文学部卒。学生時代よりファン活動を始め、SF専門誌で評論を発表。『火星人先史』で第12回星雲賞を、『幻詩狩り』で第5回日本SF大賞を受賞。他に『ラバウル烈風空戦録』シリーズ(中央公論社)、『亜人戦士』シリーズ(徳間書店)、『創星記』(早川書房)など著書多数。
続きはコチラ



最後の新人類無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


最後の新人類「公式」はコチラから



最後の新人類


>>>最後の新人類の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)最後の新人類の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は最後の新人類を取り揃えています。最後の新人類BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると最後の新人類は486円で購入することができて、最後の新人類を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで最後の新人類を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)最後の新人類を勧める理由


コミック本というものは、読み終わったのちに古本買取専門店などに売却しようとしても、二束三文にしかなりませんし、もう一度読み返したいと思ったときに大変です。無料コミックを活用すれば、本棚が必要ないので片付けに頭を悩ますことがありません。
電子書籍でしか漫画は買わないという人が急増しています。カバンなどに入れて持ち歩くことも不要ですし、収納スペースも気にしなくて良いという特長があるからです。更に無料コミック化されているものは、試し読みも余裕です。
恒常的に本をたくさん読むという人からしますと、一定の月額費用を納めることによって何冊であっても読み放題で楽しめるという仕組みは、まさに革新的と言っても過言じゃないでしょう。
漫画マニアの人からすると、コレクションとしての単行本は値打ちがあるということに異論はありませんが、気軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで読めるBookLive「最後の新人類」の方が使い勝手もいいでしょう。
どういった物語なのかが分からないまま、表紙のイラストだけで漫画を購入するのはリスクが大きいです。0円で試し読み可能なBookLive「最後の新人類」というサービスを利用すれば、一定程度内容を知った上で買えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







最後の新人類の概要

                              
作品名 最後の新人類
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
最後の新人類ジャンル 本・雑誌・コミック
最後の新人類詳細 最後の新人類(コチラクリック)
最後の新人類価格(税込) 486円
獲得Tポイント 最後の新人類(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ