キーメッセージのつくり方 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のキーメッセージのつくり方無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「想い」すなわち「志」「夢」「アイディア」等を、「ビジョン」「ミッション」「コアバリュー」「コンセプト」「キャッチフレーズ」等に変えるには?言葉が、ビジネスの鍵を握っています。人がいて、目標があり、創造があり、行動があり、それを何で表すかといえば言葉です。そして言葉をとおして人が動きます。経営活動の真ん中に、マーケティングの真ん中に、戦略の真ん中に、核となる言葉が存在します。そうした一行の言葉をどうつくるか。豊富な事例を読むことで見えてきます。(「まえがき」より)情報が飛び交うのに、言葉が残らないのが今の時代ではないでしょうか。とにかく自らの「想い」が、「夢」が見えない。誰が悪い何が悪いではなく、この状況の中で、たとえあいまいでも一行のキーワードを掲げて欲しいものです。たった一行のキーワードがあるだけで、考え方や行動にブレもなく、人を巻き込み、動かすことができると思うのです。そこで、各企業の「思想と行動」の核となるキーワード(ステートメント、コンセプトワード、スローガン、キャッチフレーズ……などなど)を集めてみました。過去のものから現在使われているものまで、私自身のモノサシに触れたものばかり(古くても人間を洞察した言葉は、まったく古さは感じません)。多少乱暴なまとめ方になりましたが、言葉の奥に潜む意味や、意識をくみとってください。どんな言葉が「誰に、何のために、どのように表現されているのか」。その言葉が、どこまで「人と分り合い、人を巻き込んでいるのか」。どれもがビジネスの起点となったり、行動の核となったりする言葉です。じっくり言葉の果す役割とその重みを、感じとっていただけたら幸いです。複雑にからみ合う課題から、本質をパッとすくい、情報量を減らさずにギュッと圧縮するキーワードづくり。それには俯瞰すること、引いてみることから、何が大切なのかが見えてきます。全体から見る習慣が必要で、本文にある数々のヒントも、ちょっと引いた見方で読んでみてください。数にして150本くらいのキーワードを書いてみましたが、量を読むことで、視点の置き方が見えてきます。
続きはコチラ



キーメッセージのつくり方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


キーメッセージのつくり方「公式」はコチラから



キーメッセージのつくり方


>>>キーメッセージのつくり方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)キーメッセージのつくり方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はキーメッセージのつくり方を取り揃えています。キーメッセージのつくり方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとキーメッセージのつくり方は1296円で購入することができて、キーメッセージのつくり方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでキーメッセージのつくり方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)キーメッセージのつくり方を勧める理由


「どのサイトを介して本を買うことにするか?」というのは、それなりに大切な事です。価格やサービス内容などに差異があるのですから、電子書籍というのは比較しなくてはいけないでしょう。
スマホにダウンロードできるBookLive「キーメッセージのつくり方」は、移動する時の持ち物を少なくするのに貢献してくれます。カバンの中などに何冊もしまって持ち運んだりしなくても、手軽に漫画をエンジョイすることができるわけです。
スマホで見る電子書籍は、嬉しいことに文字のサイズを自分用に調節することができるので、老眼で本を敬遠しているお年寄りの方でも苦労せずに読めるという特長があるというわけです。
物語という別世界に熱中するというのは、心身をリフレッシュするのに物凄く効果があります。深淵なメッセージ性を持ったストーリーよりも、分かりやすい無料アニメ動画などの方が間違いなく実効性があります。
漫画本というものは、読んでしまった後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、買い取り金額は微々たるものですし、もう一度読みたいときにスグに読めません。無料コミックなら、収納場所も不要なので片付けに頭を悩ますことがありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







キーメッセージのつくり方の概要

                              
作品名 キーメッセージのつくり方
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
キーメッセージのつくり方ジャンル 本・雑誌・コミック
キーメッセージのつくり方詳細 キーメッセージのつくり方(コチラクリック)
キーメッセージのつくり方価格(税込) 1296円
獲得Tポイント キーメッセージのつくり方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ