マクロ経営学から見た太平洋戦争 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」のマクロ経営学から見た太平洋戦争無料試し読みコーナー


開戦時の1941年、日米の経済格差は、GNP比にして約13倍、石油生産量は721倍に及んでいた。その大国に対して、総力戦を挑んだ大日本帝国の指導者たち。彼らはあの戦争にいかなる幻影を見たのか。「富国強兵」をスローガンとしていたものの、国の実力からしてそのこと自体が自己矛盾でしかなかった。自給自足な物的資源、効率的な経済制度などの前提条件を決定的に欠いていた日本は、「八紘一宇」という蜃気楼の旗印の下で、「貧国弱兵」への道を必然的に歩むことになったのである。泥沼化する中国大陸、自壊する陸海軍、「統率の外道(げどう)」としての特攻……。すべては国家経営の原則をわきまえない無謀な賭けだった。当時、海軍の一航空隊員であったエコノミストが、戦時中の日米経済格差を生産力、輸送力、開発力などから徹底的に比較検証。矛盾に満ちた狂気の歴史を再照射する。日本はなぜ敗れたのか。戦後60年の節目に、改めて問い直す渾身の大作。
続きはコチラ



マクロ経営学から見た太平洋戦争無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


マクロ経営学から見た太平洋戦争「公式」はコチラから



マクロ経営学から見た太平洋戦争


>>>マクロ経営学から見た太平洋戦争の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マクロ経営学から見た太平洋戦争の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はマクロ経営学から見た太平洋戦争を取り揃えています。マクロ経営学から見た太平洋戦争BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとマクロ経営学から見た太平洋戦争は800円で購入することができて、マクロ経営学から見た太平洋戦争を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでマクロ経営学から見た太平洋戦争を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)マクロ経営学から見た太平洋戦争を勧める理由


「電子書籍には興味がない」という人も稀ではないようですが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧したら、持ち運びの手軽さや購入の楽さからドハマりする人が多く見られます。
アニメオタクの方にしてみれば無料アニメ動画と言いますのは画期的と言えるコンテンツなのです。スマホを持ってさえいれば、好きな時に視聴することが可能です。
一般的に書籍は返すことが不可能なので、中身をある程度分かった上で支払いをしたい人には、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍はものすごく便利です。漫画も内容を見てから購入できるのです。
先だって中身を確認することが可能だったら、購入してから後悔することがありません。店頭で立ち読みをするときのように、BookLive「マクロ経営学から見た太平洋戦争」におきましても試し読みをすることで、内容を把握できます。
「どのサイトを通して書籍を入手するか?」というのは、かなり重要な要素だと考えています。売値やサービス内容などに違いがあるので、電子書籍に関しては比較して選択しないといけないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







マクロ経営学から見た太平洋戦争の概要

                              
作品名 マクロ経営学から見た太平洋戦争
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
マクロ経営学から見た太平洋戦争ジャンル 本・雑誌・コミック
マクロ経営学から見た太平洋戦争詳細 マクロ経営学から見た太平洋戦争(コチラクリック)
マクロ経営学から見た太平洋戦争価格(税込) 800円
獲得Tポイント マクロ経営学から見た太平洋戦争(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ