7P 電子書籍 おトク クーポン GET

BookLive「ブックライブ」の7P無料試し読みコーナー


海野十三、H・G・ウエルズ、カレル・チャペックや東西のSF御三家など、16人の作家に敬意を込めて捧げられたオムニバス! 各話7ページで描かれた、まさに石ノ森章太郎版のショート・ショート! 表題作の他、『ミステークゾーン』『四帖半襖の下張の下』『おしいれ』『孤独な手紙』『バミューダトライアングル』『動物章図鑑』『SEX史』を収録した、ちょっとエッチでナンセンスな秘蔵短編集!
続きはコチラ



7P無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


7P「公式」はコチラから



7P


>>>7Pの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)7Pの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は7Pを取り揃えています。7PBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると7Pは432円で購入することができて、7Pを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで7Pを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)7Pを勧める理由


いつも持っているスマホに漫画を丸ごと保存すれば、収納場所に気を配る必要がありません。何はともあれ無料コミックから目を通してみると良さが分かるでしょう。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う本好きな人も多いようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧したら、その気軽さや購入までの簡便さからヘビーユーザーになるという人が多いのだそうです。
どういった物語なのかが分からないまま、パッと見た印象だけで漫画を選ぶのは冒険だと言えます。試し読みができるBookLive「7P」であれば、それなりに内容を確かめた上で買うか・買わないかを判断できます。
「どのサイトで本を買うか?」というのは、結構大事なポイントになると考えます。購入費用とか利用方法などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というのは比較して決めないとならないと考えています。
BookLive「7P」は持ち運びやすいスマホやiPadで見ることができるわけです。1部分だけ試し読みが可能なので、それ次第でそのコミックをDLするかをはっきり決めるという人が増えているみたいです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







7Pの概要

                              
作品名 7P
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
7Pジャンル 本・雑誌・コミック
7P詳細 7P(コチラクリック)
7P価格(税込) 432円
獲得Tポイント 7P(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ